めんどくさいは最高の正義

めんどくさいは最高の正義

最近更新が滞っておりすみません。更新するのがめんどくさかったので笑

めんどくさいは自分の幸福感を保持する本能的な能力です。

すべて適当に考えましょう。

そして、人との関係や人との会話をすべて面白可笑しい方向に脳内で変換しましょう。

もちろんそれも、気負いせず適当な力加減でかまいません。

めちゃくちゃでいいのです笑

怒りの感情は進化するための最大のエネルギー

怒りの感情は進化するための最大のエネルギー

今あなたがキツイ状況にいてしんどいと感じるなら変化が必要です。

今とは違う新しい自分になることは今の悩みを一掃する唯一の希望です。

それには「自分の考え方を変える」ことが全てです。

人間の本質は思考にあるからです。

一見負の感情と思われている「怒り」は、自分にとって負になる状況を破壊できるエネルギーを持っています。

今あなたのすべきことは、腹立たしいことについてとにかく「ムカつき」ましょう。

この習慣を1週間は続けてその後の3週間はその状態を維持すれば

「怒り」がその状況を破壊し、新しい光を与えてくれることに気付くでしょう。

死にたいときもあって当然

死にたいときもあって当然

脳内物質も欠乏した脳に生まれ、日本の教育も幸福の妨げになるものばかりで、器用に生きれなくて普通。

人生なんてくそすぎる。自分の制御できることはこんなにも少ないのに。

めちゃくちゃにしちゃえばいいのに。自分の欲求だけを当てにして。それ以外のものをすべて捨てて。

てきとー第一

てきとー第一

全てのことにおいて「適当」である事は幸福につながります。

無執着、楽、自分の感覚 と言った、良い要素がたくさん含ませているからです。

正直、これさえ守っていれば楽しく生きていけるといってもいいでしょう。

また、大事なものに対しても適当である事は幸福につながります。

そして以前の記事にも書いたように、適当である事に罪悪感を感じる必要は一切ありません。

ということで、全ての事柄に対して適当に取り組んでいきましょう。

忙しい人はこれだけ見て

忙しい人はこれだけ見て

ということで、先日大学に寄稿文として送った文章を載せようと思います。

このサイトの最低限の内容を簡単にまとめたものとなります。このサイトのあらすじみたいなものですかね。

↓以下、その文章になります。

【はじめに】
ここでは「幸福力」を高めるための内容を書いていきます。ただしあなたの人生においては、あなた自身の考え方が一番優勢に立つことを忘れないでください。

【幸福力】
高学歴の人は、自分の欲求を押し殺して勉強に励んだ人が多いため、幸福力が下がってしまいます。自分の無意識的欲求「es」を出すことが幸福力にとっては一番大事なことだからです。そのため、勉強は出来るのに、コミュニケーション能力が無い、話すのが苦手、毎日苦痛で仕方ない、時間が空いても何をして遊べばいいか分からない といった人が多いように感じます。これらの根本は全て幸福力が低下していることが原因です。即ち、幸福力を高めれば、それらの悩みは全て解消されます。しかし、日本の教育では幸福力を高める知識を教えていないため、解決法が分からず、人は変われないと思い込んでしまうのです。また、小手先を変えたところで人間は変わりません。変わるためには人間の根本である「思考」を変える必要があります。思考は物質よりも根本にあるものなので、脳の構造や遺伝より優勢にあります。次に、思考を変える方法を述べます。

【意識を使って無意識に浸透させる】
無意識は脳の働きの9割を占めており、意識的な思考は1割です。「良好な思考」を「無意識」に浸透させることができれば、全てが変わります。ただし、我々が唯一コントロールできるのは1割の意識です。「意識」を使って、「良好な思考」を「無意識」に浸透させるのです。意識は1割ですが、無意識を先導するいわばリーダーのため、意識で無意識を変えることが可能なのです。「良好な思考」は、「幸せになるための精神法則」を知ることで得られます。精神法則を知れば、それに沿って生きることで幸せになれるからです。

【精神法則】
精神法則で一番大事なものは「引き寄せの法則」です(引用1)。幸福感は物理法則とは異なり、プラスマイナスゼロではなく、2次関数的に伸びて行きます。人の不幸が蜜の味に感じられるのは自分の幸福感が少ない場合であり、自分が幸せであれば、本能的に周りの人を幸せにしたくなります。あなたが幸せになれば、周りの人々を幸せにし、さらにその人々の幸せが自分の幸せに返ってきます。これが幸福のスパイラル=「メビウスの輪」であり、それこそ人間の目指すところになると思います。宇宙の法則より、エネルギーは根本から末端に広がるため、あなた自身を幸せにすることが、他者を幸せにする唯一の方法です。なので、自分の幸福感を第一にしてください。

精神法則は、あなた自身が日々の生活で見つけていって下さい。思考を変えて、それがいい結果を生むかどうか実験を繰り返すのです。ただし、全てを捨てる覚悟で臨まなければ変わりません。では、どんな思考がいいのでしょうか?最近では良好な本が沢山出ています。古い本ですが、「7つの習慣」は必須の一冊です(引用2)。これを義務教育で取り入れてない時点で日本の教育は終わっています(笑)。本は分厚いので、ネットで要所だけかいつまんでもいいと思います。また、ゲゲゲの鬼太郎の水木しげるさんは素晴らしいことをおっしゃっています(幸福の7か条)。怠惰力に気づいている人間はそうはいないと思います。怠惰になること、嫌なことから逃げること、諦めること等は全て幸福力を高めます。基本的には、幸せそうな人の考え方を真似するのが、良好な思考を得る早道です。周りの人々は、自分の人生にとって何かを教えてくれる教師なのですから。

【光は影を打ち消す】
いろいろと書きましたが、まずはいつも楽しいことを考えることを始めてみましょう。悩み事は、その解決法を考えるほど坩堝(るつぼ)にはまることがあります。そうではなく、楽しいことを考えることで悩みは自然消滅します。まずはこれだけ試してみてください。それではまた幸福のポラリスで会いましょう。

引用1:チャールズ・F・ハアネル(2007)「ザ・マスター・キー」 菅 靖彦 訳, 河出文庫.
引用2:スティーブン・R・コヴィー (1996)「7つの習慣」 ジェームス・スキナー, 川西 茂 訳, キングベアー出版.

逃げる事で幸福力は上がる

逃げる事で幸福力は上がる

逃げることが悪いことだという日本の教育は完全に間違っています。

もし逃げなければ、辛い道を受け入れた事になり、その道の芝が剥ぎ取られてますますその道が鮮明なものになっていきます。

一方、逃げる事は「幸福な道を選択する事」ですので、引き寄せの法則から、幸福な道が鮮明なものになっていくのです。

もしあなたが辛い道を選び、一向に改善の兆しが見られないのであればそれから逃げましょう。

逃げることをするだけで、人生で一番大切な能力である幸福力が高まり、あなたの人生は次々と幸せなものになっていきます。

嫌なことを無理にやる必要などないのです。

外面世界は全て捨てなさい

外面世界は全て捨てなさい

人の悩みはほぼ全て人間関係と言われています。

人間関係は非常に複雑な上、自分のコントロール外なため、それに執着すれば傷ついて精神は疲れ切ってしまいます。

また、人間関係は執着すればするほど堕ちていきます。

そして、友達を作る最大の方法は、独りでも楽しく生きていける能力を身につける事です。

なので、人間関係を含めた外面世界は全て捨てましょう。

その為には、脳内で面白い事を考え、楽しい事を自給自足する必要があります。脳内で考える面白い事とは、例えば人の言動にツッコミを入れたりするのがいいですが、それはあなた自身が面白いと感じることでいいです。

そうすれば自然と影は消滅していくのです。

自分の幸せを第一に②

自分の幸せを第一に②

以前の記事について、大事なことを伝えておきます。

自分の幸せはそれ以外のすべてに先立って優先されるものです。

あなたが過去にどのような事をしたとしても(それがどんなに人を傷つけたり、あるいは死なせてしまったりしたとしても)、あなた自身の幸せに制限をかける必要はありません。

なぜなら、その償い(償いという言い方は良くないかもしれませんが…)としてあなたがすべきことは、その人たち(あるいは生き物、物体)を幸せにしてあげることだからです。

そして、その人たちを幸せにするためには、宇宙の法則から言って、まず自分が幸福感で満たされる必要があるからです。

あなたは罪悪感を感じる必要も一切ありません。なぜなら、罪悪感は自分の幸福を阻害し、それはすなわちあなたの周りの人にも伝わっていくからです。

そうではなく、あなた自身を幸せにすることが、その人たちの幸福に貢献する唯一の方法です。

 

また、逆に幸せな事に罪悪感がある人も、その罪悪感を感じる必要は一切ありません。なぜなら、自分が幸せな状態であれば、周りの人にその幸せが伝わっていくからです。

周りの人の幸せに貢献すると、自分の幸福感の容量も広がっていきます。それによってさらに自分の幸せが強くなっていきます。その幸福のスパイラルを私は「幸福のメビウスの輪」と呼んでいます。

それについてはまた今度お話しします。今日はここまで!!

引き寄せの法則

引き寄せの法則

ここで幸せになるために必ず知っておくべき法則を紹介します。

それは、「引き寄せの法則」です。

簡単に説明すると、幸せな感情が、より幸せな事を引き寄せるというものです。

幸せといった精神の法則は、物理法則とは違い、プラスマイナスゼロではなく、二次関数的に伸びていきます。

つまり、苦労や努力が幸せにつながるのではなく、楽なことをするほど幸せな事が引き寄せられていくんです。

だから、どんどん楽をしていきましょう。そして楽しいことを考えましょう!(これが大事。これについてはまた改めて記事を書こうと思います。)

それが幸福力を高めることに繋がります。

苦労や努力を世の中は美化しますが、実は楽をすることが幸せにつながるんです。

引き寄せの法則について、いくつかの本がありますので、是非!!!!読んでみてください!

いや、むしろそれを理解するのが幸福への第一歩です。

本を読むのが苦手な方は、ネットとかで調べていただいてもいいかと思います(笑)