自分の幸せを第一に

自分の幸せを第一に考えましょう。

宇宙のエネルギーは根本から末端にしか向かいません。

自分が幸せになって初めて周りの人を幸せにできます。

自分から周りに幸福感が広がっていくイメージを想像してください。

泉の源泉から水があふれ出るように、幸福感は自分から他者に広がっていきます。

自分はその源泉の水を調達すること、即ち自分を幸せにすることだけを考えましょう。

自分の心が満たされれば、”自然と”周りの人も幸せになっていきます。

 

それはすなわち、自分を幸せにすることだけが、周りの人を幸せにする唯一の方法だということです。

「自分の幸せを第一に」考えましょう。

 

自分と他人との幸福の総和は0ではありません。

幸福を含む「精神法則」は、物理法則とは違います。

自分が満たされればそれが他者に伝わっていき、他者が満たされればそれがまた自分に返ってきます。

自分と他人の幸福感は常に”一体”となっているのです。

 

自分と他人の幸せのどちらかしか選べない場合は、「自分の幸せ」を選択しましょう。

他者を幸せにしたところで、自分が満たされなければ、泉の源泉は水を失い、それはまた他者に波紋していくからです。

自分の幸せを優先させることは、悪いことでは一切ありません。

 

よく、人の不幸は蜜の味といいますが、それは自分が満たされていない時に感じることなのです。

自分が満たされれば、他者の幸せを望むようになります。そうすると自分の心は更に幸福感を増していき、自分と他人の幸福のスパイラル(=幸福のメビウスの輪)が生まれます。

 

幸福のメビウスの輪についてはまた改めて記事を書きます。

今日はここまで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA